« Re: JISカナ・キーボードの存続が危うい (@賀茂街道から2) | トップページ | Re: 親指シフトは初期投資が大きいのが難点か (@中川岳志のブログ) 他1件 »

2011/08/14

Re: まだ継続使用中 (@総角)

親指シフトに抵抗がないのはどのような人か。
http://agemaki.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-35de.html

私の場合、配偶者様はコンピューター関係は苦手でいままでほとんど使っていなかったくらいということで、キーボードが何であろうと使いこなしが最低限というレベル。
素人ゆえに親指シフト入力に抵抗もなく、親指キーとの組み合わせだけ教えたら、かなモードでなんとか使っているようです。
ある程度使いこなせている人よりも素直に受け入れるから都合がいいみたいですね。

コンピューターによる文字入力を最初に習う時に親指シフトを使うというのは、おそらく現状ではほとんどないと思われます。特に子供のときからパソコンを使うということが常態化している現在、その場に親指シフトキーボードがなかったり、親指シフトを教えることができる人がいなければ、親指シフトという方法があることさえも知らずに過ごしてしまうでしょう。

上記は、大人になってからほぼ初めてのパソコンでの入力が親指シフトという、まれな例なのでしょう。教える方が親指シフトのユーザーであるというバイアスを差し引いても、初めてでも親指シフトはスムーズに覚えられるという観察は興味深いところです。これは、いつも私が言っていて日本語入力コンソーシアムも強調している「親指シフトは覚えるもの上達するのも速い」ということと整合的です。

現状では難しいのは承知でいえば、文字入力を学ぶという場で親指シフトも他の方法と同じスタートラインに立たせてもらえるようになってほしいものです。

|

« Re: JISカナ・キーボードの存続が危うい (@賀茂街道から2) | トップページ | Re: 親指シフトは初期投資が大きいのが難点か (@中川岳志のブログ) 他1件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42532/52475168

この記事へのトラックバック一覧です: Re: まだ継続使用中 (@総角):

« Re: JISカナ・キーボードの存続が危うい (@賀茂街道から2) | トップページ | Re: 親指シフトは初期投資が大きいのが難点か (@中川岳志のブログ) 他1件 »