« Re: これ 親指シフト(@Think negative, act positive)他3件 | トップページ | Re: 親指シフト(ニコラ)キーボード(@NAGIの小箱) »

2004/08/31

Re: 私の電脳遍歴:キーボードへのこだわり(1)(2)(@私的電脳快適論)

かつどんさんは、1986年頃から親指シフトキーボード一筋です。
http://katsudon.blog.ocn.ne.jp/kaitekiron/2004/08/post_1.html
http://katsudon.blog.ocn.ne.jp/kaitekiron/2004/08/post_2.html

どんなにCPUやOSが変わっても、私は、富士通オリジナルの親指シフトキーボードだけは、一貫して使い続けてきたという稀有な電脳人間の一人です。

世間的な意味では確かに「稀有」だと思いますが、マンマシンインターフェースの使い手としては決して不思議ではなく、むしろ当然といっても良いくらいだと思います。私もいろんなところで言っているのですが、親指シフトの使い手はどんな環境でも使いたい、ハードやOS等は関係ないのです。

それにしても、

キーボードは、市場にある親指シフトキーボードはすべて使用した経験があり

というのはすごいですね。その経験を親指シフトコミュニティー全体で共有できるような仕掛け、新時代のナレッジマネジメントが必要ですね。

私もこのブログを通じて、親指シフト方式の快適性をも発信していきたいと思います。

親指シフトのセールス隊員誕生!ブログを通じて、連携していきたいと思います。よろしいでしょうか?

かつどんさんの最近の関心はモバイル環境での快適コンピューティングです。もちろん、親指シフトもその大事な一面です。

親指シフトキーボードを内蔵したノートパソコンが、たくさんのメーカーの中から選択するといった状況がもう待っても来てくれそうにない状況で、通常のノートパソコンキーボードで本当に親指シフトができないものだろうか?とふと思ったとき、自己流にやればいいじゃん!という軽い気持ちでキーボードと指による対話を開始したのでした。

いいですね、結局は自分のやりたいようにするのが一番です。こうした気持ちを大切にすることが知価社会における強みになると思っています。それにしても、「キーボードと指による対話」という表現はぴったりですね。こうした言葉はキーボードによる文章作成を極めた人でないと言えない、味わいのあるものです。

かつどんさんのキーボードへの気持ちが伝わるすばらしい文章で、うらやましくなりました。これからも楽しみです。

|

« Re: これ 親指シフト(@Think negative, act positive)他3件 | トップページ | Re: 親指シフト(ニコラ)キーボード(@NAGIの小箱) »

コメント

ぎっちょんさん、おはようございます。

さっそくのウォッチ、さすがだなぁと感心するとともに、これがトラックバックというものなのですね。感激的です。と同時に親指シフトのセールスマンとして奮闘されている「親指シフトウォッチ」に引用されることにたいへん光栄に感じています。

私のブログを見ておわかりのとおり、ブログの初心者でして、コメントでの引用の仕方とか、まだよく分かってません。

>親指シフトのセールス隊員誕生!ブログを通じて、連携していきたいと思います。よろしいでしょうか?

私のブログは気のむいたときに書き込みをするというスタンスで活用していきますが、もちろん、親指シフトのセールス隊員として、ぎっちょんさんを支援していきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: かつどん | 2004/09/01 06:28

かつどんさん、コメントありがとうございます。

私もブログの初心者ですよ!ブログというメディア自体、まだまだ生まれたばかりということだと思いますので、使っている人も、その可能性を全部分かっているわけではないと思います。ですから、使い方やネチケットもこれからドンドン変わっていくものと思います。

感心したのは、かつどんさんが、ブログを始めようと思ったその日のうちにできあがってしまったということです。普通のウェブサイトでは、こうはいかなかったと思います。

だから、このブログを見ている人の中で、何か世の中に訴えたいと考えているものがある人は、ぜひブログを立ち上げてほしいなと思っています(親指シフトのことが書いてあればさらに可!)。自分のメディアを持つことがこんなに簡単で面白いとは想像していませんでした。

投稿: 杉田伸樹 (ぎっちょん) | 2004/09/01 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Re: 私の電脳遍歴:キーボードへのこだわり(1)(2)(@私的電脳快適論):

« Re: これ 親指シフト(@Think negative, act positive)他3件 | トップページ | Re: 親指シフト(ニコラ)キーボード(@NAGIの小箱) »